【着せ替え用】TORICAGO専用内袋(素材:伝統工芸手織絹織物「本庄絣」、金具:シルバー)

<価格について>
セール価格での販売となります。
通常店舗価格:内袋のみ13,000円→セール価格:6,500円(50%OFF)

<ご注意>
●すでにTORICAGOバッグをお持ちの方向けの、着せ替え用内袋のみの販売となります。
TORICAGOの革枠をお持ちでない方は、まずセット商品(外枠+内袋)をご購入いただけますようお願い致します。

●着せ替え用の内袋をお選びいただく際には、お持ちのTORICAGOの革枠に使用してある金具の色味と、内袋の金具の色味が同じものをお選びくださいませ(金具にはゴールドとシルバーがありますので、お選びいただく際にはご注意ください)

●革枠の色味と内袋を実際に合わせた画像を見てみたい方は、お気軽にお問い合わせくださいませ。お持ちの革枠の色味と合わせてみたい内袋をご連絡いただければ、仮にセットした商品を撮影し、ご検討用にお送りいたします。

<TORICAGO 本庄絣シリーズ>
内袋は伝統工芸織物「本庄絣」を用いて製作しています。
「本庄絣」は糸の紡ぎ、染め、織り、すべて手作業で行う絹織物で、埼玉県の伝統工芸に指定されています。
その貴重な絹織物を用いて製作した贅沢な内袋です。
手織りの生地ならではの風合いをお楽しみください。


<サイズ>
H230mm(内袋の上部までの高さ)×W160mm(底面は円形となり、直径約160mm)

<素材>
紐:牛革
本体:絹(手織り「本庄絣」)
裏地:綿

<本庄絣について>
本庄絣は埼⽟県本庄市および児⽟郡下で⽣産する絹織物で、埼⽟県の伝統的⼿⼯芸品に指定されています。
昭和の頃、本庄の⼟地には桑畑が広がり、養蚕農家が多く、機屋がたくさんありました。もともとは農家の娘が、家の養蚕時の繭から⾃家製⽷を⾏い、普段着として太織りを製織したのが始まりといわれています。そして農家の副業として⽣産が始まり、発展しました。
⼯程は、ほとんどが⼿作業で⾏われ、絹⽷を染めてから織物を織る「先染め」によって作られています。
また、裏表がないのが特徴的で、機械織りとは違う⼿織りならではの⾵合いを感じることができます。
デザインは、無地や伝統的な模様のほか、絹の⾵合いを⽣かした様々なデザイン性豊かなものまで織られています。

¥ 6,500

※こちらの価格には消費税が含まれています。

※この商品は送料無料です。

※5,000円以上のご注文で送料が無料になります。

<>外部サイトに貼る
外部サイトへの埋め込み方

下記コードをコピーして、あなたのwebサイトのHTMLに貼り付けてください。